声が出た!

09-29,2010

新潟ヨガフェスタ2010!
26日に快晴のもと、無事に行われました♪
  SN3G0187.jpgドッグ・ヨガの風景。ワンチャンも気持ち良さそう~!

イベントは11時~20時30分。
この日は司会という大役をいただいており、この長丁場、なによりイベントをスムーズに進行させることがつとめです。
緊張のため、声が出なかったり震えては台無しです。
そこで当日は自分へのお助けグッズをバックに詰め込んで、いざ!みなとぴあへ!
ちなみにこの日のお助けグッズは、「人前で話す人をサポートする」ブルーのポマンダーと、第5チャクラのチャクラティーをポットに入れていきました。
(お助けグッズは仕事柄しこたま持っておりまして、ありがたや~。)

また何より大変役に立ったのが、以前Lulu・Tenで開催した天童大人さんのボイスワークショップ!!!
(詳しくはこちらの☆クリック☆
不思議と、あのワークショップに参加してから声を出すことが楽しくなって来てましたので、今回の司会のお仕事は好奇心旺盛な私にとって一つの興味あるチャレンジでもありました。
司会としては至らない点も多々ありましたが、天童さんに教わったエクササイズを取り入れながら、最後まで声を出すことを気持ちよく楽しめました。

そして、貴重なギフトもいただきました。
司会というお仕事は「人と人」、「ある本質」を「多くに繋ぐ」という役割で、とてもやりがいを感じました。
事前に、ヨガの先生方や参加されたダンサー、ミュージシャン、出店各店舗の皆さんのハートを取材することも、とっても楽しくて、時間が許されるのであればもっともっと話を聞きたかったし、皆さんにもそのエッセンスをもっとお伝えしたかったです。

以前はどんな少人数でも人前で話すときは必ず声が震えて逃げ出したい自分だったのに、声を出すことを楽しく感じ、もっと話したい伝えたいと感じられたことに驚いています。
喉のブロックが外れることでこんなに世界観が変わるとは!
それに9時間以上に渡り、ど素人の私が声を出すことができるとは!
ぜひ皆さんにも味わっていただきたいと思います。
年内にまた天童大人さんのボイスワークショップを開催できるよう、只今準備中です。お楽しみに!


そうそう、港を望む『みなとぴあ』のスペース、素晴らしかったです。
生き生きとした緑の芝生に青い空、陽に火照る頬を優しくクールダウンさせる潮風。
最高のロケーションでのヨガ、皆さん満喫していらっしゃいました。

休憩中には、念願の『CafePot』さんのカフェオレと『うめやん』さんのタコスライスも堪能♪
美味しかった~♪
どちらも毎週火曜日に新潟駅南口にご出店されてまーす。

また開催されるといいですね!

ではでは。
ありがとうごいます!ナマステ~。




雨天のため中止のお知らせ。

09-23,2010

本日の『新潟ヨガフェスタ2010』は雨天のため中止となりました。
延期による次回開催予定日は26日(日)でございます。

26日のお天気は今のところ晴れの予報です。
青空の下でヨガを楽しみたいですね♪

新潟ヨガフェスタ2010

09-22,2010

ナマステ~♪

さて、明日9月23日 秋分の日、
『新潟ヨガフェスタ2010』が新潟市みなとぴあにて行われます。

内容は盛り沢山です。
・県内の様々なヨガ・インストラクターによるヨガリレーマラソン
・キャンドルナイト
・マイケル・ジャクソン・ダンストリビュート
・ハワイアンフラダンスショー
・トークショー(フェアトレードの実態と魅力、パワーストーンの選び方)
・フリーマーケット
・フェアトレード&オーガニック用品、アウトドア、オーラソーマ、アロマ、飲食ブースの出店
などなど。

発起人であるパワーヨガ・インストラクターのMegちゃんにお話をいただき、
『Oneness』のテーマに賛同したので、Lulu・Tenも協力させていただきました。

今回、私は司会進行という大役の依頼をいただきお引き受けしました。
今とても緊張をしていますが、このような活動を広げていく方達のお手伝いをさせていただけることをとても嬉しく思っています。

ということで、当日のオーラソーマはLulu・Tenの出店ではございませんが、
『オーラソーマ・プラクティショナーズ』として、友人達が出店しています。
ミニセッションを行いまーす☆

こちらのブースでは、キャンドル(瞑想の時におすすめ!)、ホワイトセージ、海水の素(おなじみ美味しい塩田の塩)、オーラソーマ・インセンス(オーガニックのエッセンスで作られたお香)も販売しています。

ぜひ遊びにいらしてくださいね。


 新潟みなと水遊記「みなとまち新潟」イベント
 ~新潟ヨガフェスタ2010~

日時  9月23日(祝) 11:00~20:30
   -雨天の場合、26日に延期、時間は同じ-

会場 新潟市歴史博物館 みなとぴあ

*入場は無料です。
*ヨガマットをお持ちの方はご持参ください。

新潟ヨガフェスタ2010のホームページはこちらを☆クリック☆


会いたい人。

09-16,2010

会いたい人、それはそれは沢山の方のお名前がずらりと並びますけれども、 

「特にお会いしたい方」の一人、

は、

岡本太郎さんです。

今日たまたま岡本太郎さんの本を手に取って、色んなことを思い出しました。

数年前、岡本太郎さんの養女であり、いつも側にいらした岡本敏子さんが新潟へ来県されトークショーを行った時、喜び勇んで出向いた記憶があります。
そういえば先日も、訪れた東京のある画廊の素敵な女性オーナーが敏子さんとの交友を話してくださったっけ。

岡本太郎さん、
ぜひとも直接お会いしたかったです。


佐渡に行きます。

09-16,2010

オーラソーマのセッションを佐渡で行います!

今回伺うのは、10月2日~3日。

オーラソーマのボトルと共に佐渡へ渡るのは私の願いでした。
やる気満々です。

お声がけくださったのは、マクロビのランチやスイーツを提供している おうちカフェ・manaさん。
民宿も経営されています。

数年前から、様々な方が「近頃の佐渡のエネルギーは高まっている」と言っているのを耳にします。
ぜひ、皆さんも秋のお出かけに佐渡は如何ですか?

お問い合わせはmana岩崎さん(090-7907-4856)まで。
詳しくは以下をご覧ください。

佐渡manaさん


詩人の夜の出来事

09-13,2010

凄いです。
本当に素晴らしい長月の三夜でした。

天童大人『詩人の夜』、
三夜連続で肉聲とコトバ、クリスタル・スィンギングボールを堪能しました。

第二夜はおかげさまで満員御礼となり、多くの方にお越しいただきました。
誠にありがとうございました。
   
今回、天童大人さんは新作を聲に乗せてくださいました。
波の音と共に、たっぷりと詩人の聲を生で聴く。
なんとも贅沢な時間。

      詩人の夜2


第一夜、天童さんの聲が低いところから「hoーーーーーー!!!」(注:文字では表せない音です)と、そして高らかに伸びた瞬間、
「ビーーンッ!!!」と、クリスタル・スィンギングボールが共鳴音を放ちました。

参加された方が、天童さんの聲を聴いているうちに「身体が温かくなった」「頭まで血が巡って来た」などとコメントを残してくださいました。

UniversalVoice®天童大人さん、人の肉聲にこんなに力があるとは本当に驚きます。


第二夜、9月11日夜7時20分過ぎ、
会場はどこか別の次元と繋がったような出来事がありました。

天童さんの鳴らすクリスタル・スィンギングボールの響きが深く場を包んだ瞬間、
「パンッ!!」と音を立て、ボールの一つが割れました。

しかし、天童さんは動じずに他のボールで音を鳴らし続けます。
お越し下さった皆さんも深くリラックスしておられます。
心の中で動揺しながらも、私もボールを鳴らし続けました。

これは何を意味するのか?
ふと、9・11同時多発テロの出来事を思い出す。
そしてこの日は9月11日!

鳥肌が立ちました。

崩壊と創造。
このボールが割れたことは何を教えてくれているのでしょうか。


第三夜、開始前に降っていた雨は上がり、
しっとりと落ち着いた空気。
最終日でありながら、何か新しい始まりを感じる夜でした。

三夜連続で起こしくださった方も、毎晩違ったエッセンスを感じとっていらしてとても楽しんでくださいました。

私も本当に楽しかったです。

天童大人さん、会場のご協力をいただいた小針浜ネフさん、深く感謝申し上げます。
そしてお越し下さった皆様、誠にありがとうございました。

次回の天童大人のクリスタル・スィンギングボールは
10月22日(金)、23日(土)、24日(日)です。
また違った響きとなりそうです。

天童さんのボイス・ワークショップNo.3も年内開催予定。
お楽しみに!


☆割れたクリスタル・スィンギングボールの破片をお持ち帰りになった皆様へ☆
天童大人さん日付とサインを書いてくださいます。
次回、ぜひお持ちくださいませ。

DSCF3643.jpg
割れたクリスタル・スィンギングボールの破片。

おわら風の盆~白山菊理媛神

09-09,2010

少し遅めの夏休み、越中~加賀へ行って参りました。

一日目、
富山駅から乗り次いで越中八尾駅へ。
足を踏み入れた瞬間から、私は時の旅人になりました。

訪問者を悠久の時の中へ導く町並み。

時間は止まり、携帯電話はどこか遠い国のモノ、
どちらも「今、ここ」に居る自分にとって意味の無いものとなり、

そして、ついに観てしまいました。

なんて美しいのでしょう!

おわら風の盆。

繊細で気高く、哀し気の中に艶のある唄と踊り。
300年前から綿々と繋がってきた町民の思い。

八尾の人々が守り続けてきたものには深く繊細な多くがあり、突然の訪問者の私には簡単に語ることはできないものを感じます。

以下は、許される範囲内で撮影した写真です。

DSCF3534.jpg

DSCF3557.jpg

DSCF3570.jpg

DSCF3530.jpg

DSCF3595.jpg

DSCF3616.jpg←道案内をしてくれた魔法の草履。


翌日は石川県の白山比神社へ。

新潟市の氏神様は白山神社です。
繋がりある白山比神社菊理媛神に、日々のご報告と今後のサポートをお願いして参りました。
いただいたメッセージは、、、内緒です。

あっという間の二日間でしたが、とても癒され新しい活力を得ました。

旅はいいですナ。