写経体験

08-22,2007

鎌倉の花火の日、一人、江の電に乗ってワクワク。
憧れの町、鎌倉。
さて、どこへ行こうかしら・・・♪

なーんて、実は一週間前に雑誌で見つけた記事に目を輝かせ、これは!という目的が・・
それは、

 写経!

 という訳で、朝早くから電車を乗り継いで、写経体験をさせていただける鎌倉長谷寺へと向かった。
 今回、訪れた長谷寺は高さ9mにも及ぶ「長谷観音」で知られる大変古く由緒あるお寺です。
こちらでの写は、「般若心経」の他「写仏」もできる。 私は「般若心経」を選んだ。

「般若心経」は人が幸せになるためのおしえが凝縮された、智慧の言葉。 般若心経を唱えるだけで、心が安まり、絡み合う感情から解き放たれた経験をお持ちの方も多いことと思います。

 まず写経場の入り口で手を清め、中へ入ると、お香と墨の香がどことなく懐かしく、それだけで気持ちが落ち着く。 ご仏前にお参りをし、道具を準備する(用具は全て用意されてます)。
 墨をするなんて何年ぶりだろう・・。

 隣の席に一人で来た中学生くらいの女の子がどうしたら良いのか聞いて来た。
 中学生で一人で写経に来るなんて、感心!
自分も覚えたばかりの手順を教えたら、ニッコリ微笑んでくれた。
こんな旅先での小さなコミュニケーションが楽しい。

 そしていよいよ写経。20071011181653.jpg


ここでは、もともと薄墨で印刷されている経文をなぞる。
なので、初心者の私でも黙々と無心で写経を進めることができる。
 
蝉の声を聞きながら、心を静かにする時間。
くせになりそう。

最後にお願い事を記すのだが、写経を始めて約1時間半、最初は様々な事が頭をよぎり日常の考え事が脳みそを支配していたが、後半には自分の願いがはっきりと一つ浮き上がって来た
 きっとこれが本心からの願いなのだろう。と、それをしっかりと丁寧に書き記して参りました。

その後、境内を観て廻る。
20071011181711.jpg

御賽銭箱が中越沖地震の義援金箱になっていた。
私にもできること。少しでも。

観音山と呼ばれる散策路を登り、相模湾を見おろす。
途中の茶屋で冷たい葛きりをいただき一休み。

大満足の夏の一日。


そして、また江の電に揺られ藤沢駅で待ち合わせ。
花火を見ずに私達は湾岸線を飛ばして南房総、波乗りへGO!
20071011181728.jpg

COMMENT

写経!
私も一度体験してみたいなーって思ってたところ。
鎌倉長谷寺でやってるんですね!
私も行ってみようかなv-266

今度ゆっくりお話聞かせてねv-238
2007/08/23(木) 01:34:19 |URL|toko #cCehUw72 [EDIT]
tokoさん
この長谷寺では、写し終えた写経を奉納してくれるんです。
お勧めでーす。
2007/08/25(土) 00:01:22 |URL|Lulu*Ten #- [EDIT]
鎌倉懐かしいですね。
茅ケ崎に親戚がいて、藤沢から江ノ電に乗って
江ノ島、大佛様、うら鎌倉のお寺に行ったことがあります。
抹茶と美味しい和菓子の思い出があります。
写経は流石に思いつきませんでした。
般若心経とは、あなたは偉い。
2007/10/01(月) 10:07:14 |URL|いけだカイロ #- [EDIT]
いけだ先生
鎌倉の思い出いいですね。
素敵なお店がたくさんありますね。
次回は鎌倉に詳しい方と一緒に行きたいです。
2007/10/01(月) 18:40:15 |URL|Lulu*Ten #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK