アースデイ新潟2011 講演内容2

04-29,2011

アースデイ新潟では、エコライフアドバイザーの谷中隆明さんに、日本の、そして新潟の地球温暖化の現状、そして私たちにできることをお話ししていただきます。

谷中隆明さんは、東アジア酸性雨モニタリングネットワークの立上げや、新潟県地球温暖化防止活動推進センター長を歴任されました。


以下、講演内容(主催者ブログより)

..................................................

新潟県は、地球温暖化の影響を顕著に受ける全国でも特異な地域です。
ほんのわずかな気温の変化で、雪が降るかどうかが変わってくるのです。

また新潟から三条にかけて海抜0メートル地帯が多く、ほんのわずかな海面の上昇でも大きな影響を受けます。
ツバルと同様 多くの地域が海抜0メートル地帯となるのです。

近年の、また今後見込まれる地球温暖化で新潟の気候は大きく変わります。
十日町など世界的に見てもも標高の低い地域でブナが生息していますが、そういった樹木もわずかな気温の上昇で生息しつづけるのが難しくなります。 木々は気候が変わっても、そこから逃げることはできないのです。

また新潟県の代表的な農産物であるコシヒカリも、高温では収量が落ちてしまいます。
気温上昇により、様々な病害虫が生息可能となってしまいます。

地球温暖化で、世界の赤道地域が、もしくは高緯度の地域の氷が解けて大きな影響を受けるといった対岸の火事ではありません。

新潟もまた大きな影響を受けるのです。

では私たちに何ができるのでしょうか??

エコバッグを持って買い物に行く。 素晴らしいことです。
けれども、エコバッグを持って郊外の大型スーパーに自家用車で買い物に行くと
歩いてビニール袋をもらって買い物に行くより何十倍・何百倍のCO2を排出してしまうのです!

私たちが地球の為にできる最も効果的なことは何だろう?

アースデイ新潟では、東アジア酸性雨モニタリングネットワークの立上げや、新潟県地球温暖化防止活動推進センター長を歴任された、エコライフアドバイザーの谷中隆明さんに、日本の、そして新潟の地球温暖化の現状、そして私たちにできることをお話ししていただきます。

是非ご来場して下さい。 質問の時間も設けますので、どんどん質問してください。

私たちの地球が、この地球上の生きとし生けるものが、
この地球上に存在し続けるために。
私たちが今ここでできることを!

アースデイ新潟2011

新潟市北区前新田乙493 ビュー福島潟 6F(入館料大人400円 子供200円 未就学児無料)

地球環境講演会② 14:15~15:15
谷中隆明氏 『地球温暖化で新潟はどうなる? -私たちにできることー』

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK