スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知りたいのです。

05-23,2011

福島のプロサーファーによる3.11の映像です。




中越沖地震の時も、刈羽と柏崎の多くの方がまず原発の安否を気にかけたそうです。
原子力発電所に生活的な支えを得ていても、潜在的に危険を感じながらお暮らしになっています。

その方たちのおかげで私たちは電気のある生活ができていること、忘れたくないな~。

福島の方たちも都会で消費される大量の電力を支えるために、危険と隣り合わせの暮らしをしてきました。
そして今、大切な地を離れなくてはいけなりました。

たった10分で世界が・・・

私自身に起きたらどんな思いになるだろう。。。

今、原発のことをもっと知りたいのです。
お恥ずかしいことながら、原発について私はあまりにも無知でした。

今、毎日使っているエネルギーのことに真剣に意識を向けて行きませんか。


もっと良い日本のために。

大切な人のために。

これから出会う新しい命のために。



おすすめを2つほどご紹介します。


原子力を知る書籍
スローライフカンパニー発行の『知ることからはじめよう』
新潟市の美味しいマクロビお店、マリールゥさんに教えていただきました。


京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏による情報 
 http://hiroakikoide.wordpress.com/

京大の小出裕章助教授の話、必読です。
23日、参院行政監視委員会でお話しされたこともご覧になれます。



私にも福島の海でのサーフィンの思い出がたくさんあります。
巻かれると、かき氷を頭にかぶったようにシャキーン!と目覚めさせてくれる爽快な海水。
朝日の昇る海。
あの景色をまた見れる日が必ずくることを信じています。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。