思い出の玉手箱

08-16,2008

お盆に、母の実家へ。

所々、使いやすいように改装はしてあるけれど。

昔から変わらない
鏡台、タンス、柱・・・。

小さい頃はすっぽりお尻を埋めていた子供用の椅子もまだ健在。
今の私が座ったらキシキシ音を立てて壊れそうだった。

小さい頃は見上げていた電気のスイッチも今では私の胸の位置。

今でも変わらず「ここ」にあるものの中に、色んな思い出が詰まっている。

おばあちゃんのお家。
大好き。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK