スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供達と合宿通学

09-13,2008

3泊4日の合宿通学のお手伝いをしてきました。
新潟市中央公民館主催で毎年行われています。

合宿通学は、小学校5年生~中学校3年生までの子供達を対象に
「家庭を離れた生活で、普段とは違う自分を見つけ、これからの生活に活かしていく」
を目的にしています。

合宿の間、子供達は市の合宿施設から登校します。
子供達が登校したあと、大人達もそれぞれ仕事場へ出勤です。

そして学校が終わると、いつもの自宅ではなく合宿施設に戻り、違う学校のお友達と食事をして、お風呂に入り、宿題したり、遊んだり・・・
子供達にとっては、とても刺激的な楽しいプチ家出です

20080910180111_convert_20080913235318.jpg 20080910190807_convert_20080913235242.jpg 20080912185845_convert_20080913235348.jpg
皆でご飯を食べて・・  協力しあって後片付け    食後のフリータイム。元気がいいのなんのって!

大学生スタッフが中心となって子供達をまとめます。

最初は緊張気味で顔の引きつっていた子が、一日経つごとにお友達ができ目が輝いたり、
「家で手伝いを全くしない」と親御さんが申し出ていた子が、問題が発生すると率先して何かできることを探し始めたり。

子供はとてもイノセントです。

大学生も初日は、時間のルーズさや子供達に見抜かれている指導の曖昧さを社会人スタッフにこっぴどく注意をされていましたが、
二日目には、子供達に信頼され、程よい距離で見守り指導する姿にガラリと変身!
顔つきもミーティングでの報告内容も素晴らしくレベルアップしてました。

意識の持ち方で、一晩でこんなに変容するなんて!

意識の力ってすごいんです!

そして、最後の夜は全員でロウソクの灯りを囲んで今の思いをシェアする時間が設けられました。
私はそこでハートの声を聴く呼吸法(瞑想)をナビゲートするお役目をいただいてました。

「繊細な時間を共有するために、ぜひ呼吸法を取り入れたい」
と、お声がけくださった佐藤先生は素晴らしいです。

いやはや、この有り難いお役目にはとても緊張しました。
その場に参加していた60人弱の全員が瞑想未体験。
しかも、子供に分かりやすい誘導をしなくてはなりません。

でも、シンプルな言葉で繊細に場を感じながら誘導していくことは、
私自身にとって悪くないフィーリングでした。

その後、子供達が「呼吸をしていた時にお母さんの顔が浮かんだ」とか、「いじめられた時に助けてくれたお友達の優しさを思い出した」など
とても素直に自分の言葉を一生懸命に紡いで様々な体験や思いを話してくれました。
それぞれに何かを受け取っていたようです。良かった。

全ての終了後、あまり会話を交わしてないベテラン先生にボソっと「あの呼吸法、良かったわよ・・」 と言ってもらえたのはとても嬉しかったです。
小さい頃、こわい学年主任の先生に褒められた時のような懐かしい感じ♪ 

子供達と一緒に過ごした時間はとても心地良かったです。
来年もお手伝いしたいな~。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。